ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

本文

「観光協会機能強化推進員」募集のご案内


募集職種

新得町地域おこし協力隊「観光協会機能強化推進員」1名

業務内容

(1)観光プロモーション及びイベント企画など
(2)旅行業や物販事業等の収益事業の取扱
(3)新たな観光事業の開発、観光事業者間の連携促進
(4)観光客誘致イベントの開催
(5)ホームページやブログ等による地域情報発信
(6)観光、特産物等の情報提供・案内
(7)その他観光振興の目的達成に必要な業務

給与

○報酬
 月額200,000円(社会保険料、雇用保険料等の本人負担分が差し引かれます)
○住居費
 町が用意する住居へ居住いただきます。(住居費無料)なお、家具などの日常生活用品は個人で用意していただきます。
○保険等
 社会保険(健康保険、厚生年金保険)雇用保険、労働者災害補償保険
○その他
 必要に応じて、被服貸与などの支援があります。

勤務形態

1日7時間45分、週5日勤務を基本とします。ただし、始業・終業時刻、休日(週2日、祝日)は、業務により変動します。年次休暇は10日です。午前8時30分~午後5時15分(内12時~13時休憩)

必要書類、募集要項

新得町地域おこし協力隊の募集について

応募締切

平成29年4月19日(金)必着



新得町は、北海道十勝地方北西部に位置し、北は大雪山国立公園、西は日高山脈に囲まれた中山間地域で、 総面積 1063.83k ㎡の約9割を森林が占め、大雪山国立公園を背景にトムラウシ山や佐幌岳、狩勝高原など豊かな自然環境に恵まれています。 さらに、北海道のほぼ中央に位置し、JR新得駅や国道38号線を有するなど、交通アクセスにも恵まれています。しかし、町内を訪れる観光客の特徴として、 スキー客を中心にした冬観光(12~3月の4ヶ月間)が年間来町観光客の全体の67%を占め、 さらには、冬のリゾート利用客を除いたほとんどが通過型(全体の86%)となっており、 通年の安定的な観光客誘致には至っていません。 同時に町内を訪れる観光客のうち、道外客は全体の22%にとどまっており、年々増加する日本への海外観光客もターゲットにした、 新たな観光客誘致が求められています。
豊富な観光資源(自然・景観・食・歴史・体験・施設)がありながら、観光客の効果的な誘致には繋がっていない理由として、 (1)国内外に向けた効果的・戦略的なPR不足(2)多様化するニーズに対応するための、各観光資源を複合的に組み合わせた観光パッケージの不足が考えられます。 そこで、新得町では、観光に関するマーケティングを行い、各種データ等の収集・分析に基づく戦略 を策定し、 観光地域づくりを担う観光協会の法人化(地域DMO)に向けて、専門人材を積極的に誘致し、地域のブランディングやプロモーション、 各種収益事業等を行う活動によって観光協会の機能強化を図るとともに、その人材の定住・定着を図るため、地域おこし協力隊「観光協会機能強化推進員」を募集します。







▲ このページのトップへ