ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

本文

新得神社山の桜

シーズンにはエゾヤマザクラが山一面に咲き乱れます。
大正5年、伊藤伝五郎の留守中に妻子合わせて7人が馬もろとも焼死するという痛ましい災害が発生し、伝五郎が妻子の菩堤を弔うために植えたものです。桜の名所となった縁起を後世に伝えようと昭和38年「悲願桜伊藤伝五郎之碑」が新得町神社境内に建立されました。

見どころ情報

  • 開花時期/5月上旬 (開花時にライトアップあり)
  • 駐車場/あり
  • トイレ/あり

下記の画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

新得山 夜のライトアップ
新得山神社の桜
新得山神社の桜
▲ このページのトップへ